観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > お遍路 40番札所・観自在寺

このページを印刷する

お遍路 40番札所・観自在寺

お遍路 40番札所・観自在寺

歴史・文化

四国霊場第40番札所「観自在寺」

いにしえの栄華を今に伝える四国八十八ヶ所第40番札所・観自在寺。

平城天皇の勅願所として弘法大師が807年に開祖したと伝えられます。山門は約7メートルもある見事な総けやきづくりです。

参道の両側に並ぶ商店の家並みには、門前町として栄えた名残りが漂っています。

お遍路 40番札所・観自在寺

お遍路 40番札所・観自在寺

インフォメーション

所在地

〒798-4110 愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城2253番地1

360度写真

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る