TOP
お知らせ
えひめ国体の概要
開催競技会場の紹介
リハーサル大会
愛南町実行委員会
愛南町について
愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会 愛南町実行委員会
愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会 愛南町実行委員会

トップ > えひめ国体の概要

このページを印刷する

えひめ国体の概要

えひめ国体(第72回国民体育大会)とは

えひめ国体は、昭和28年に四国4県で共同開催して以来、64年ぶり、初の単独開催となるものです。県民総参加のもと、地域をあげて選手や観客をおもてなしするなど、全国から訪れる人々との交流を通した地域の活性化を期待しています。

本県が昔から大切に受け継いできた、遍路文化によって培われた「お接待」の心で、来県される皆さまをおもてなしします。

開催時期

平成29年9月30日(土曜日)から10月10日(火曜日)

えひめ大会(第17回全国障害者スポーツ大会)とは

全国障害者スポーツ大会は、平成12年まで別々に開催されていた「全国身体障害者スポーツ大会」と「全国知的障害者スポーツ大会」を統合し、平成13年に第1回大会が宮城県で開催されました。以降、オリンピック終了後に開催されるパラリンピックと同じように、毎年、国民体育大会終了後に開催されています。

平成29年に愛媛県で開催される大会は、第17回大会となります。

開催時期

平成29年10月28日(土曜日)から10月30日(月曜日)

国体・大会愛称

えがおつなぐえひめ国体
えがおつなぐえひめ大会

(趣旨)
前向きな気持ちと思いやりの心が結集した愛のある笑顔「愛顔(えがお)」でおもてなし。選手・役員や観客、運営を支えるスタッフなどみんなが愛顔でつながる国体にします。

スローガン

君は風 いしづちを駆け 瀬戸に舞え

(趣旨)
参加するすべての人々が、愛媛を駆け抜ける風のように舞い輝く大会となることをイメージし、愛媛らしく俳句仕立てにしています。

マスコット

みきゃん

えひめ国体・大会マスコットのみきゃんです。
何にでも前向きで、スポーツが大好きなみきゃんが、えひめ国体・大会を一緒に盛り上げます。

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:愛顔(えがお)つなぐえひめ国体愛南町実行委員会
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください