観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > 天嶬の砲台場石塁

このページを印刷する

天嶬の砲台場石塁

天嶬の砲台場石塁

歴史・文化

町指定文化財 史跡

宇和島藩が高野長英に設計させ、嘉永3年(1850)に完成した天嶬の「久良砲台場」(県史跡)の施設の一部で、台場の右下の海岸にある。砲術師などの屋敷を防護するために築いたもので、高さ2.5m、長さ100m位で、ほぼ完全に残っている。久良砲台場の付随施設として台場と共に大切に保護する必要がある。

石塁内にあった屋敷は、日土(二宮家)に移し現存している。

天嶬の砲台場石塁

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る