観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > 柏崎岩神社境内巨木群

このページを印刷する

柏崎岩神社境内巨木群

柏崎岩神社境内巨木群

歴史・文化

町指定文化財 天然記念物

柏崎の氏神岩神社は宝永3年(1706)11月の創建で、享保3年(1718)11月と安政5年(1858)4月に改築したと伝えられている。

神社規模は小さく境内は狭いが、その境内には昔から地区住民の尊崇の木として、ウバメガシ、ホルトノキ、エノキ、モッコク、ハゼノキなど大切に保存されてきた巨木群がある。特に2本のウバメガシは目通り3mと2mのものがあり、樹齢約600年といわれており、県下でも有数の大木といえる貴重なものである。その他、タイミンタチバナ、クチナシ、カクレミノ、アコウ、マサキなどが見られる。

柏崎岩神社境内巨木群

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る