観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > 小山御番所井戸

このページを印刷する

小山御番所井戸

小山御番所井戸

歴史・文化

町指定文化財 史跡

小山御番所は、藩政時代に、宇和島藩が国境の出入を取り締まるため、土佐との要所である松尾坂の伊予側に設けた番所であり、宇和島藩の中でも特に重視され、能吏が常駐していた。

明治5年の学制発布後、建物は、明治8年より心導学校として使用された。

現在、建物は残っていないが、その当時使用していた井戸のみが残っている。

小山御番所井戸

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る