観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > 飛揚鯨之塚

このページを印刷する

飛揚鯨之塚

飛場鯨之塚

歴史・文化

町指定文化財 石造美術

明治15年4月29日、内泊女呂の海岸に長さ7間(約13m)余りの大鯨が飛びあがって人々を驚かせた。当時、内泊観成小学校は新築中で、校長は奇瑞であると人々を諭し、浦人はそれを信じ、塚を建立した。
後年さらに、1頭が内泊の東の大浜に飛びあがったのでやや小さい鯨の塚を建立した。
この2基の塚は、最初は寺院の庭に建立されていたが、後に現在地に移設した。

飛場鯨之塚

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る