観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > 三島岡遺跡

このページを印刷する

三島岡遺跡

三島岡遺跡

歴史・文化

町指定文化財 史跡

愛宕山には、弥生後期の遺跡として愛宕山遺跡があり、この峰続きの舌状台地の先、三島岡にあるNHKラジオ中継塔敷地から、昭和31年多量の赤褐色でもろい土器が発見されたことにより、遺跡であることが判明した。

この遺跡は、弥生後期後半の平底や丸底の土器双方が出土しており、九州地方との関連を研究するうえで大切な遺跡である。

三島岡遺跡

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る