観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > ニホンカワウソ

このページを印刷する

ニホンカワウソ

ニホンカワウソ

歴史・文化

国指定文化財 特別天然記念物

イタチ科に属する夜行性の肉食動物で、胴や尾が長く、短い足には「みずかき」がある。水中の動植物を主食とするため海岸にすむことが多い。成獣で頭胴長70㎝程度、尾は長大で45㎝前後、体重は5~10㎏、寿命は10~20年といわれている。

かつては至る所に生息し、愛南町ではえんこうやかっぱ伝説のモデルになるほどなじみの深い動物であったが、毛皮獣として乱獲されたため激減している。開発などによる生息環境の破壊により、種の絶滅が危惧されている。愛媛県では、昭和39年5月10日に県獣に指定し保護している。

ニホンカワウソ

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る