観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > 御荘三歌人二宮如水の墓

このページを印刷する

御荘三歌人二宮如水の墓

御荘三歌人二宮如水の墓

歴史・文化

町指定文化財 史跡

二宮如水は、文化2年(1811)、深浦の外海浦庄屋二宮(明治以降小幡)の家に生まれる。通称市右衛門、諱は綱重、妻は二宮敬作の妹テツである。

国学、和歌を内泊にいた小沢種春や深浦場所に来た宍戸大滝に学ぶ。「金毘羅参詣の記」「嶋路日記」など紀行文が多く、歌集には「岩垣集」(上・下)がある。

明治20年(1887)76歳の高齢で没す。墓は深浦の西光寺にある。

御荘三歌人二宮如水の墓

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る