観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > 篠山山頂自然林

このページを印刷する

篠山山頂自然林

篠山山頂自然林

歴史・文化

町指定文化財 天然記念物

山岳信仰の聖地として大切にされてきた篠山(1065m)山頂自然林は、篠山神社を中心とした13ヘクタール余りの地に自然のままの姿を残している。

蓮華の座と呼ばれる山頂一帯はミヤコザサにおおわれ、アケボノツツジの古木群落、分布上の南限として学術上貴重とされる胸高直径1mものハリモミ純林、風雪のため曲がりくねったコウヤマキの巨木、ホンシャクナゲなどが特徴的である。この他、根回り9m目通り6.5mの「大杉」や、14種類もの植物が着生した根回り5.5m目通り4.2mの「十色のコウヤマキ」などの巨樹と林床の植生は多くの動物を育み、多くの野鳥の楽園にもなっている。

篠山山頂自然林

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る