観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > ウバメガシ林相

このページを印刷する

ウバメガシ林相

ウバメガシ林相

歴史・文化

町指定文化財 天然記念物

ウバメガシは、ブナ科の常緑小高木で、暖地の海岸近くの山中に自生する。葉は長楕円形で堅く、5月頃雄花と雌花をつける。材は備長炭の原料になる。

当地方に群生しているもので、昔から漁具や家庭用具としてその硬質が巧みに利用され、本町を代表する樹木であり、愛南町の町の木に指定されている。

当該叢林はよく保存されており、樹齢は最大のもので450年から500年といわれ、根回り2.7mである。
町内のウバメガシ群生の代表的なものである。

ウバメガシ

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る