観光情報TOP
観光スポット
イベント情報
おすすめプラン
愛南町のご案内
くらしの情報

トップ > 観光 > 観光スポット > 歴史・文化 > 宇和海特殊海中資源群

このページを印刷する

宇和海特殊海中資源群

宇和海特殊海中資源群

歴史・文化

県指定文化財 天然記念物

南予海岸の由良半島から旧城辺にいたる海岸地生の生物群のうち、海岸動物類(腔腸動物・棘皮動物)、貝類、海藻類が天然記念物として指定されたものである。

宇和海特殊海中資源群の区域の中で、西海鹿島地域では、ソラスズメダイやチョウチョウウオといった亜熱帯性魚類が確認でき、エンタクミドリイシの群落に代表されるイシサンゴ類などのハードコーラル(造礁サンゴ)だけでなく、ソフトコーラル(柔らかな群体を作る軟質サンゴ)であるウミトサカ類、特にパステルカラーの華やかなキバナトサカの密生が特徴である。

しかし、近年大型台風の直撃や、オニヒトデ、ヒメシロレイシガイダマシの大量発生により、危機に瀕しているが、懸命な保護活動を続け、現在再生の過程にある。

宇和海特殊海中資源群 宇和海特殊海中資源群2

【ご注意をお願いします】                                                                                  愛南町の沿岸には「宇和海特殊海中資源群」が所在しています。この地域内において、開発または生物の採取等を行う場合には、愛媛県の許可が必要です。「宇和海特殊海中資源群」の所在や取扱等の確認に関しましては、愛南町教育委員会生涯学習課(0895-73-1112)までお問い合せください。文化財の保護につきまして、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

宇和海特殊海中資源群の生き物については、あいなん海の水族館のページまで。

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:生涯学習課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-73-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る