くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > 産業・ビジネス > 農林業 > 担い手情報 > 認定農業者制度についてお知らせします

このページを印刷する

認定農業者制度についてお知らせします

1. 認定農業者制度の概要

認定農業者とは、意欲ある農業経営者が自らの経営を計画的に改善するために、農業経営基盤強化促進法に基づき今後5年間の農業経営に関する計画(農業経営改善計画)を作成した上で、町に計画書の認定を申請し、これが認められた方のことです。
認定の有効期限は5年間ですが、期限到達前に再申請をすることで認定期限の延長が可能です。

2. 認定農業者への支援

認定農業者に対しては、スーパーL資金などの低利融資制度、税制の優遇措置、農地流動化対策等、農業経営改善計画の達成を支援するために必要なメニューを受けることができます。

3. 認定を受けるには

認定を受けようとする農業経営者は、農業経営改善計画書を作成・申請し、その認定を受ける必要があります。
ただし、認定を受けるためには、町が策定する農業経営基盤強化促進基本構想で示した経営目標を満たすなど、一定の要件があります。

関連ファイル

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:農林課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-7311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る