くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > 町政情報 > 政策・計画 > 各種政策 > 人材育成事業補助金交付希望者を募集します

このページを印刷する

人材育成事業補助金交付希望者を募集します

愛南町では、町の地域づくりの担い手としてのリーダーづくりや国際化時代および情報化時代に対応した人材育成を目的として「人材育成事業補助金制度」を創設しています。

補助金額の範囲

  1. 国内研修…必要経費(食糧費を除く旅費、宿泊費および資料代)の2分の1以内とし、1人当たり10万円を限度とします。
  2. 国外旅行…必要経費(食糧費を除く旅費、宿泊費および資料代)の2分の1以内とし、1人当たり30万円を限度とします。
  3. 学習会、講座および研修会の参加または開催に必要な経費(食糧費を除く報償費、旅費、需用費、役務費、使用料および賃借料)の2分の1以内とし、50万円を限度とします。

補助金交付対象者

補助金交付対象者は、次の要件を全て備えた方となります。

  1. 町内に1年以上居住する方で、今後も引き続き居住する意思のある方
  2. 将来にわたって、地域社会に貢献する意思のある方
  3. 町の振興および活性化に自ら取り組み、かつ、リーダー的役割が果たせる方
  4. 町税等を滞納していない方

補助金申請

補助金の交付を受けようとする方は、申請書に必要書類を添えて、事業実施の1か月前までに町長(事務局:企画財政課)に提出してください。申請書受理後、愛南町人材育成事業審査会で内容を審査のうえ、補助金交付の適否を決定し、その結果を通知します。
なお、審査会には申請者ご自身も出席していただく場合があります。詳しい申請方法等は、次の関連リンク等を御覧ください。

関連リンク

関連ファイル

補助金変更(中止・廃止)申請

補助金の交付決定を受けた方が、先に補助金申請した内容を変更(中止・廃止)しようとするときは、変更(中止・廃止)申請書に必要書類を添えて、町長(事務局:企画財政課)に提出してください。
変更(変更・廃止)申請書受理後、内容を審査し、変更の適否を決定し、その結果を通知します。

実績報告・補助金請求

補助金の交付決定を受けた方は、事業完了後、速やかに実績報告書と補助金精算払請求書に必要書類を添えて、町長(事務局:企画財政課)へ提出してください。また、事業完了の成果を記した報告書(任意様式)も併せて提出してください。
参考として、平成24年度人材育成事業に採択した団体の報告書の一部を紹介します。

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:企画財政課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-7317

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る