くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナワクチン予防接種におけるタクシー利用料金の助成についてお知らせします

このページを印刷する

新型コロナワクチン予防接種におけるタクシー利用料金の助成についてお知らせします

新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種を受けるために町内の医療機関又は集団接種会場へ移動する場合において、公共交通機関を利用することが困難な高齢者または身体障がい者に対しタクシー利用に要する費用の一部を助成します。

対象者

愛南町に住所を有する高齢者等であって、次のいずれかに該当する者

  1. ワクチン接種を受けた日の属する年度の末日において年齢が65歳以上の者
  2. 身体障害者手帳に記載されている身体上の障害が身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5号の1級もしくは2級の者またはそれに準ずる程度と町長が認める者

助成の対象費用

ワクチン接種のためにタクシーを利用して医療機関等へ移動した対象者が当該医療機関等から帰宅するためにタクシーを利用する場合であって、当該医療機関等から自宅までの最短距離の区間において乗車した場合の料金。
(注)対象者の発熱その他の健康上の理由によりワクチン接種ができなかった場合も対象

助成額

助成対象費用の全額

助成券の交付及び使用

利用料の助成を受けようとする方は、ワクチン接種を受ける医療機関等に助成券の交付を申し出てください。その際、身体障害者手帳をお持ちの方は提示してください。
助成券の交付を受けた方は、タクシーに乗車する際に当該助成券を乗務員に渡してください。

不正使用の禁止

助成券の使用に当たり、次に掲げる行為をしてはならない。

  1. 医療機関等から自宅までの最短距離以外の行程で帰宅すること。ただし、路面の状況の悪化その他やむを得ない事由により最短距離以外の行程で帰宅することが必要であるとタクシーの乗務員が判断する場合は、この限りでない。
  2. 最短距離の行程および利用料に影響がない場合を除き、帰宅途中に一時降車すること。
  3. 自宅以外の場所でタクシーを降車すること。
  4. 助成券を他人に譲渡し、または使用させること。
  5. その他不正な目的をもって使用すること。

利用料の返還

次のいずれかに該当すると認めるときは、利用料の返還を求めます。

  1. 偽りその他不正の手段により助成券の交付を受け、これを使用したとき。
  2. 不正使用の禁止に該当したとき。
  3. その他助成券の使用が適当でないと町長が認めるとき。

関連ファイル

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:保健福祉課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-1212

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る