くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナワクチン予防接種(高齢者)についてお知らせします

このページを印刷する

新型コロナワクチン予防接種(高齢者)についてお知らせします

令和3年10月末で、Web予約受付を終了いたします。
都合により、接種できなかった方で、ワクチン接種を希望される方は電話でご相談ください。

問い合わせ先

愛南町役場 保健福祉課(午前8時30分~午後5時15分) 電話番号:0895-72-1212

愛南町の接種について

ワクチン接種事業は、国の指示の下、都道府県の協力により、市町村において予防接種を実施するものです。

対象者 65歳以上の方
接種券発送時期 発送完了
接種開始 令和3年5月20日(木曜日)から

予約方法

(注)現在終了しています。

事前に接種日時の予約が必要です。町で予約を受け付けます。
電話予約(城辺保健福祉センター:0895-73-7400)

  • (注)感染防止のためお電話でお申込みください。
  • (注)医療機関では予約受付は行いません。

予約受付時間:(平日)午前9時00分~午後5時00分

接種場所

医療機関(町内11医療機関)

費用
  • 無料(全額を国が負担)
  • (注)詐欺に注意してください。ワクチン接種や予約のために金銭を要求することはありません。

 

予約の変更・キャンセル

予約した日程の変更やキャンセルをご希望の方は必ず事前にご連絡ください。

日程変更(平日)

  • 城辺保健福祉センター(午前8時30分~午後5時15分) 電話番号:0895-73-7400

土・日・祝日の接種当日のキャンセル

医療機関で接種の方は各医療機関へ

接種順位

現時点で下記の順でワクチン接種を予定しています。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等に従事している方
  4. 12歳以上でそれ以外の方

ワクチン(ファイザー社製)について

ワクチンの効果 新型コロナウイルスに感染した場合に、発症や重症化を予防する効果が期待されています。
接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づいて受けるものです。接種を希望しない場合は、無理に接種する必要はありません。
接種回数 2回
接種の間隔
  • 20日の間隔をおいて2回目を接種します(3週間後の同じ曜日に接種)
  • (注)前後に他の予防接種を行う場合、13日以上の間隔を置くこと。他の予防接種の例としては、高齢者の肺炎球菌予防接種等があります。
副反応 軽度なものとして、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。まれに起こる重大な副反応として、血圧や意識レベルの低下を伴うアナフィラキシーショックがあります。
ワクチンに関する相談窓口 ファイザー新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル
電話番号:0120-146-744(午前9時~午後8時 平日・土曜日)

ワクチン接種までの流れ

流れ 詳細
1 ワクチン接種券(クーポン券)がお手元に届く
2

事前に接種日時の予約が必要です。町で予約を受け付けます。
電話予約(城辺保健福祉センター:0895-73-7400)

  • (注)感染防止のためお電話でお申込みください。
  • (注)医療機関では予約受付は行いません。

予約受付時間:(平日)午前9時00分~午後5時00分

3 予診票の記入
4

医療機関で接種

接種時持参するもの

  1. 接種券(封筒に入っています)
  2. 予診票(封筒に入っています)
  3. 本人確認できるもの(健康保険証・運転免許証など)
  4. お薬手帳

(注)封筒に同封されているものすべて

問い合わせ先

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

電話番号

機関名 連絡先
愛南町役場保健福祉課 電話番号:0895-72-1212
城辺保健福祉センター 電話番号:0895-73-7400

接種券

接種券はこちらの白い封筒で届きます。

封筒の画像

封筒が届いたら、必ず開封し中を確認してください。

接種券見本画像

リーフレット

新型コロナワクチンについて皆様に知ってほしいことポスターの画像

新型コロナワクチンについて皆様に知ってほしいことポスターウラの画像

関連ファイル

副反応が起きた場合

新型コロナワクチン副反応専用ダイヤル(愛媛県)

電話番号:0120-567-231 (24時間フリーダイヤル)

  • ワクチン接種した後の副反応に関する相談
  • 副反応が出て病院を受診すべきかどうかの相談

健康被害救済制度

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
救済制度の内容については、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご参照ください。

ワクチン接種後も接種券を保管してください

新型コロナウイルスワクチン接種後、接種券の下側が「予防接種済」の証明書になります。紛失しないよう、大切に保管してください。

ワクチン接種済証見本

ワクチン接種後海外へ行かれる方へ

海外への渡航が決定している方に対して、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」を交付いたします。

  • (注)行き先が確定していない場合、交付できません。
  • (注)申請後、交付までに数日かかります。

希望される場合、事前にお問い合わせください。

必要なもの

  • 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
  • パスポート(期限切れの場合不可。再発行してください。)
  • 代理で申請される場合、代理人の本人確認ができるもの

町外に住所があり、愛南町で接種を希望される方へ

愛南町外に住所がある方でも、やむを得ない理由がある場合、愛南町での接種を申し込むことができます。

必要なもの

  • 新型コロナウイルスワクチン予防接種券

関連リンク(国)

関連リンク(県)

関連リンク(町)

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:保健福祉課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-1212

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る