トップ
農林業者支援
農林業を始める方へ
求人情報
あいなん農林業広場
あいなん農林業PR
グリーンツーリズム

トップ > 農林業者支援 > 支援一覧 > 新型コロナウイルス感染症関連 > 高収益作物次期作支援交付金についてお知らせします

高収益作物次期作支援交付金についてお知らせします

農業者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の発生により売り上げが減少する等の影響を全国的に受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について次期作に前向きに取り組む生産者の皆さまを支援します。

関連リンク

高収益作物次期作支援交付金の概要  

交付金の対象となる生産者は以下のすべての要件を満たす方です。

  1. 令和2年2月~4月の間に野菜、花き、果樹、茶について出荷実績があるまたは廃棄等により出荷できなかった生産者(証明書類が必要)
  2. 収入保険・農業共済等のセーフティーネットへ加入をしている生産者、または令和5年3月末までに加入を予定する生産者
  3. 該当作物の作付面積が1アール以上ある生産者

交付金額と次期作への取り組み項目

1.需要対応生産支援

  • 【支援単価】
  1. 基本単価(5万円/10アール)
  2. 施設栽培のうち高収益型品目の単価
対象品目(高集約型品目):
新型コロナウイルス感染症の影響で需要が減少した品目
交付単価
施設栽培の花き、大葉およびわさび 80万円/10アール
施設栽培のマンゴー、おうとうおよびぶどう 25万円/10アール

(注)中山間地域等では1割加算となります。

  • 【取り組み例】
  • ア 生産・流通コストの削減に資する取り組み
  • イ 生産性または品質向上に要する資材等の導入に資する取り組み
  • ウ 土づくり・排水対策等作柄安定に資する取り組み
  • エ 作業環境の改善に資する取り組み
  • オ 事業継続計画の策定の取り組み

同一ほ場で2つの取り組み項目を実施する面積となります。
ただしエ、オの取り組み項目の2つを同時に選択することはできません。
(注)2つの取り組みは主に、「ウ:堆肥、肥料、農薬の資材導入」と「エ:JA等が実施する講習会(秋ごろを想定)の参加」を想定しております。

2.需要促進取り組み支援

新たに直販等(新規販路)を行うためホームページ等の環境整備に取り組む場合は、さらに2万円/10アール(中山間地域等は1割加算)が交付されます。

提出書類

提出期限および提出先

期 限

7月10日(金曜日)
(注)今後の公募については、期間が決まり次第公表します。

提出先

愛南町役場農林課および各支所ならびにJAえひめ南南宇和営農経済センター
(注)本事業は国が検討中な部分が多い中、至急要望量を取りまとめ申請する必要があります。結果ご期待に添えない場合も想定されますが、農業の持続化を図るという趣旨をご理解の上ご協力いただければと思います。

このページの情報発信元
担当部署:農林課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-7311