くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > 産業・ビジネス > 産業振興 > 補助・融資制度 > セーフティネット保証4号および5号の認定についてお知らせします

このページを印刷する

セーフティネット保証4号および5号の認定についてお知らせします

セーフティネット保証第4号の認定について

この制度は、自然災害等の突発的事由により売上高等が減少している中小企業者を支援するための制度です。
(注)制度の詳細については、中小企業庁ホームページをご覧ください。

関連リンク

対象(次の要件をすべて満たす商工業者)

  1. 指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること
  2. 業績が著しく悪化し、原則として最近1カ月の売上高等が前年同月に比して20パーセント以上減少している法人または個人
  3. 2の後2カ月を含む3カ月間の売上高等が前年同期に比して20パーセント以上減少することが見込まれること

指定期間

2月18日(火曜日)から9月1日(火曜日)まで

認定申請から融資までの流れ

  1. 商工観光課へ認定申請(金融機関等による代理申請の場合は、委任状が必要)
  2. 認定書の発行(発行までに数日かかります。)
  3. 認定書を持って、金融機関へ融資の申し込み
  4. 融資実行

(注)町の認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

申請に必要な書類

  • セーフティネット4号認定申請書ワードファイル(29KB)
  • 愛南町で事業を行っていることがわかる書類(登記簿の写し、事業所の所在地の記載がある直近の確定申告書の写し、土地・建物の賃貸契約書の写しなど)
  • 売上高確認表エクセルファイル(13KB)(セルの着色を消した書類の提出をお願いします。)
  • 認定要件を満たす売上高の減少がわかる書類(試算表、売上台帳などの写し)
  • 委任状ワードファイル(24KB)(代理人が申請する場合のみ。内部の従業員や家族の場合は不要)

関連ファイル

留意事項

  • 本認定とは別に、金融機関および信用保証協会による金融上の審査があります。
  • 愛南町長から認定を受けたあと、本認定の有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申し込みを行う必要があります。

セーフティネット保証5号の認定について

中小企業信用保険法の規定に基づき、この度の新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業・小規模事業者に対する資金繰り支援のため、セーフティネット保証5号について、指定業種の追加が行われました。これに伴い、新たにセーフティネット保証5号の対象となった宿泊業や飲食業など40業種の中小企業・小規模事業者が「セーフティネット資金(保証5号)」を利用することが可能になります。
(注)制度の詳細については、中小企業庁ホームページをご確認ください。

関連リンク

対象者

指定業種に属する事業を行っており、最近3カ月間の売上高等が前年同月比で5パーセント以上減少していること
(注)指定業種は経済産業省のホームページでご確認ください。

関連リンク

指定期間

令和3年1月31日(日曜日)まで

認定申請から融資までの流れ

  1. 商工観光課へ認定申請(金融機関等による代理申請の場合は、委任状が必要)
  2. 認定書の発行(発行までに数日かかります。)
  3. 認定書を持って、金融機関へ融資の申し込み
  4. 融資実行

申請に必要な書類

通常様式は、「イ1~3」ですが、新型コロナウイルス感染症の影響が顕在化している2月以降で、直近3カ月の売上高が算出可能となるまでの間、直近1カ月の売上高等とその後の2カ月間の売上高等を含む3カ月間の売上高等の減少でも可能として取り扱います(「イ4~6」)。
また、指定業種や兼業の状況によって、認定様式に次のとおり違いがあります。

イ1とイ4 1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合または(兼業1)営んでいる複数の事業がすべて指定業種に属する場合
イ2とイ5 (兼業2)主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい事業)が属する業種(主たる業種)が指定業種であって、主たる業種および申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合
イ3とイ6 (兼業3)指定業種に属する事業の売上高等の減少が申請者全体の売上高等に影響を与えていることによって、申請者全体の売上高等が認定基準を満たす場合
  • セーフティネット5号認定申請書(関連ファイル該当のもの)
  • 添付書類(関連ファイル該当のもの。セルの着色を消した書類の提出をお願いします。)
  • 認定要件を満たす売上高の減少がわかる書類(試算表、売上台帳などの写し)
  • 登記簿謄本の写し(法人の場合)
  • 決算書の写し(法人の場合)
  • 確定申告書の写し(個人の場合)
  • 委任状ワードファイル(24KB)(代理人が申請する場合のみ。内部の従業員や家族の場合は不要)

関連ファイル

留意事項

  • 本認定とは別に、金融機関および信用保証協会による金融上の審査があります。
  • 愛南町長から認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関、または信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申し込みを行う必要があります。

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:商工観光課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る