くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > くらし・手続き > 安心・安全 > 消防 > 違反対象物の公表制度についてお知らせします

このページを印刷する

違反対象物の公表制度についてお知らせします

違反対象物公表制度

建物の利用者が、自ら火災危険性に関する情報を入手し、安心して建物を利用できるよう、消防署等が保有する建物の火災危険性に関する情報(重大な消防法令違反)を公表するものです。

制度の概要

違反対象物の公表制度とは、安心して建物を利用していただくために、重大な消防法令違反のある建物を公表する制度です。

公表の対象となる建物

劇場、映画館、遊技場、飲食店、物品販売店舗、ホテル、病院、社会福祉施設など、多数の方や自力で避難することが難しい方が利用する建物です。

公表の対象となる違反の内容

屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備の未設置違反です。

公表の時期

消防機関が立入検査で違反を確認し、建物関係者に違反を通知した日の翌日から起算して14日が経過しても、その違反が認められるときです(公表は違反が是正されるまでの間継続されます)。

公表する事項

建物の名称、所在地、違反の内容です。

公表対象物一覧

現在、公表する対象物はありません。

関連リンク

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:消防本部庶務課
愛南町蓮乗寺473番地
電話番号:0895-72-0112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る