くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > くらし・手続き > 介護保険 > 介護保険サービス事業者情報 > 町長に届出等が必要な居宅サービス計画についてお知らせします

このページを印刷する

町長に届出等が必要な居宅サービス計画についてお知らせします

町長が定める回数以上の訪問介護を位置づける場合の届出

平成30年10月1日より、訪問介護における生活援助中心型サービスに関して、利用者の自立支援・重度化防止や地域資源の有効活用などの観点から、通常の利用状況からかけ離れた利用回数となっているケアプランに関して、町への届出が必要になります。1月あたりの回数が以下の基準以上となる場合は、届出書を提出してください。

対象サービス 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
生活援助中心型サービス 27回 34回 43回 38回 31回

届出書類

  1. 届出書(任意様式)
    参考様式PDFファイル(104KB)
    参考様式ワードファイル(25KB)
  2. 居宅サービス計画書の写し
  3. サービス担当者会議の記録の写し
  4. アセスメント表の写し
  5. モニタリング(サービス評価表)の写し (注意)新規の場合は不要
  6. サービス利用票及びサービス利用票別表の写し(第6表・第7表)
  7. 訪問介護計画書の写し
  8. 同居家族の居宅サービス計画書の写し
    (同居家族が利用している居宅サービス等が届出する利用者の訪問介護に関係する場合)

届出時期

当該居宅サービス計画を作成、または変更した場合、速やかに提出すること
(注意)翌月の末日までに届け出ること

その他

  • 訪問介護が必要な理由を必ず記載していください。
  • 届出していただいた居宅サービス計画は、地域ケア会議で検証し、必要に応じて居宅サービス計画の是正を促します。
  • 上記ケア会議には必要に応じて当該居宅サービス計画の作成者等、関係者にご参加いただく場合もあります。
  • 届出のない訪問介護やサービス利用の妥当性が認められない訪問介護については、保険給付の対象となりませんので、ご注意ください。

その他保険給付の適否について町へ照会を要する居宅サービス計画について

「認定有効期間の半数を超える短期入所の利用」や「同居家族がいる利用者への生活援助中心型サービス」、「日常生活範囲における移動の支援が特に必要と認められる利用者への車いす貸与」等、保険給付の適否について町へ照会が必要な居宅サービス計画は、事前に以下の書類を町へ提出してください。

提出書類

上記「町長が定める回数以上の訪問介護を位置づける場合の届出」の届出書類(2から5まで)
(必要に応じて当該照会事項を居宅サービス計画に位置付ける判断材料となるものを添付してください。)

  1. 照会文書(任意様式) 
    参考様式PDFファイル(61KB)
    参考様式ワードファイル(16KB)

(注意)照会事項により表題部を変更して提出してください。

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:高齢者支援課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-7325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る