くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > くらし・手続き > 国民健康保険 > 給付 > 出産育児一時金・葬祭費の支給についてお知らせします

このページを印刷する

出産育児一時金・葬祭費の支給についてお知らせします

出産育児一時金

国民健康保険に加入している方が、出産(妊娠85日以上の死産・流産を含む。)したときは、申請により世帯主に出産育児一時金(出生児1人につき40万4千円。ただし産科医療補償制度に加入している医療機関で出産した場合は42万円)が支給されます。ただし、出産した方が国民健康保険に加入する前に社会保険等の被保険者(本人)に1年以上加入しており、資格喪失日から6か月以内の出産の場合は、社会保険等から支給されます。

出産育児一時金の医療機関等への直接払制度の利用について

この制度は、出産費用を出産育児一時金で医療機関等に直接支払いを希望する方が医療機関等と委任する契約を結ぶことにより、愛南町から医療機関等に出産費用を直接支払う制度です。

  • 出産費用が出産育児一時金の支給額を下回る場合は、差額を支給する。
  • 出産費用が出産育児一時金の支給額を超える場合は、町への申請の必要はありません。

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑(世帯主)
  • 口座番号などの分かるもの
  • 出産した医療機関の領収明細書
  • 母子健康手帳または出産を証明する書類
  • 医療機関等との合意書(直接支払制度を利用する場合)

葬祭費

国民健康保険に加入している方が死亡したときは、申請により、世帯主または相続人に葬祭費が2万円支給されます。

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑(葬儀執行人)
  • 口座番号などの分かるもの(葬儀執行人)

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:町民課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-7300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る