くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > くらし・手続き > 国民年金 > 給付 > 遺族基礎年金についてお知らせします

このページを印刷する

遺族基礎年金についてお知らせします

遺族基礎年金は、国民年金に加入している方や老齢基礎年金を受けられる期間のある方が亡くなったとき、その亡くなった方によって生計を維持されていた子のある配偶者または子に対して、次の要件により支給されます。

要件

  1. 18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子(20歳未満で1,2級の障がいのある子)と生活している配偶者であること。
  2. 18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子(20歳未満で1,2級の障がいのある子)であること。
  3. 亡くなった方が、死亡日の属する月の前々月までの加入期間のうち、保険料納付済期間と保険料免除期間が3分の2以上あるとき。または、死亡日が令和8年4月1日以前の場合は、死亡日の属する月の前々月までの1年間に保険料の滞納がないとき。
  4. 亡くなった方が、老齢基礎年金の受給資格期間を満たしているときや老齢基礎年金の受給権者であったとき。

遺族年金額

基本額(年額) 781,700円 (令和2年度)

子のある配偶者が受給する場合の年金額

  基本額 加算額 合計額
子が1人の配偶者 781,700円 224,900円 1,006,600円
子が2人の配偶者 781,700円 449,800円 1,231,500円
子が3人の配偶者 781,700円 524,800円 1,306,500円

3人目以降は一人につき75,000円が加算されます。

子が受給する場合の年金額

  基本額 加算額 合計額 1人当たりの受給額
子が1人のとき 781,700円    781,700円 781,700円
子が2人のとき 781,700円 224,900円 1,006,600円 503,300円
子が3人のとき 781,700円 299,900円 1,081,600円 360,533円

3人目以降は一人につき75,000円が加算されます。

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:町民課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-7300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る