くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > くらし・手続き > 国民年金 > 制度 > 国民年金についてお知らせします

このページを印刷する

国民年金についてお知らせします

国民年金は、働く世代が納める保険料と、国からの負担金を財源として、老後の世代に年金を支給して経済的に援助する、世代間の支え合いの制度です。また、老後だけではなく、思わぬけがや病気で障がいの状態になったとき、配偶者を亡くして遺族になったときにも、生活の安定が損なわれることのないよう、安定した生活の維持を目的とした制度です。

国民年金に加入する方について

日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の方は、必ず加入しなければなりません。

加入者の種類

第1号被保険者

自営業・農林漁業・自由業などに従事している方および学生で20歳以上60歳未満の方

第2号被保険者

厚生年金(船員を含む。)や共済組合等に加入している方

第3号被保険者

厚生年金や共済組合等に加入している方(第2号被保険者)に扶養されている配偶者で20歳以上60歳未満の方

任意加入被保険者(希望で加入する方)

  • 日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の方
  • 老齢基礎年金の繰上げ支給を受けていない方
  • 20歳以上60歳未満までの保険料の納付月数が480月(40年)未満の方
  • 厚生年金保険、共済組合等に加入していない方
  • 海外に在住している20歳以上65歳未満の日本人
  • 受給権を満たしていない方は、65歳から70歳までの間で受給権を満たすまで加入できます。

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:町民課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-7300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る