くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > くらし・手続き > 安心・安全 > 防災・災害 > 土砂災害(特別)警戒区域及び土砂災害警戒情報についてお知らせします

このページを印刷する

土砂災害(特別)警戒区域及び土砂災害警戒情報についてお知らせします

土砂災害(特別)警戒区域とは

土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策に関する法律(以下、土砂災害防止法という)に基づき、愛媛県が土砂災害により被害のおそれがある区域の地形、地質、土地の利用状況などについて調査(基礎調査)を実施し、その調査結果を基に土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域の指定を行っています。
土砂災害防止法とは、土砂災害(がけ崩れ、土石流、地すべり)から国民の生命を守るため、土砂災害のおそれがある区域を明らかにし、警戒避難体制の整備、住宅等の新規立地抑制、既存住宅移転促進などの対策を推進しようとするものです。

土砂災害警戒区域

急傾斜地の崩壊等が発生した場合に、住民等の生命または身体に危害が生ずるおそれがあると認められる区域。危険の周知、警戒避難体制の整備が行われます。

土砂災害特別警戒区域

土砂災害警戒区域の内、建築物に損壊が生じ、住民等の生命又は身体に著しい危害が生ずるおそれがあると認められる区域。特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制等が行われます。

愛南町の指定個所数(令和4年3月25日現在)

  土砂災害警戒区域 土砂災害特別警戒区域
急傾斜地の崩壊 355 349
土石流 359 282
地すべり 2 0
合計 716 631

詳細は愛媛県のホームページで確認することができます。

土砂災害警戒情報

大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、命に危険を及ぼす土砂災害がいつ発生してもおかしくない状況となったときに、愛媛県と松山地方気象台が共同で発表する情報です。
土砂災害警戒情報は、テレビや気象庁ホームページ、緊急速報メールなどを通じて発表されます。また、状況に応じて愛南町から避難指示などの避難情報の発令を行います。
土砂災害から身を守るためには、防災情報を正しく理解し、避難路・避難場所をあらかじめ確認するなど「日頃の備え」と、雨量情報や、前兆現象などに注意し「早めの避難」を心がけることが大切です。

関連リンク

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:消防本部防災対策課
愛南町蓮乗寺473番地
電話番号:0895-72-0131

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る