くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > くらし・手続き > 安心・安全 > 防災・災害 > 家具の転倒などを防止するための器具購入費用の一部を補助します

このページを印刷する

家具の転倒などを防止するための器具購入費用の一部を補助します

愛南町では、地震発生時における家具の転倒などによる被害を軽減するため、町内において自ら居住する住宅の家具の転倒などを防止するための器具(突っ張り棒、L字金具、ガラス飛散防止フィルムなど。以下「家具転倒防止等器具」という。)を購入される方への補助金を新設しました。
地震に備えて今すぐ家具の固定をしましょう。

補助対象者

  • 愛南町内に住所を有し、現に居住している方
  • 1世帯につき1回を限度とします。なお、町税等を滞納している場合は、補助対象外となります。

補助対象経費

  • 補助対象者が、自宅の家具転倒防止等器具の購入に要する費用

  なお、家具転倒防止等器具の購入先は、特に限定していません。

(注意)自宅の家具転倒防止等器具の取付け費用は補助対象外です。

kagutentoubousirei

補助金額

  • 補助対象経費以内の額とし、1万円を上限(100円未満の端数切捨て)とします。 

補助金申請方法

tirasi

愛南町家具転倒防止等対策費補助金申請の流れPDFファイル(83KB)

ステップ1(①補助金交付申請)

 (注意)持家以外(借家、アパート及び町営住宅等)の壁などに穴をあけて家具転倒防止等器具を設置する場合は、所有者又は管理者の承諾が必要です。

  • 申請内容を審査し、補助金の交付が適当と認めるときは、愛南町家具転倒防止等対策費補助金交付決定書を申請者に通知します。

ステップ2(⑤補助金交付請求)

  • 申請者は、補助事業(自宅の家具転倒などを防止するための器具を購入)が完了したときには、愛南町家具転倒防止等対策費補助金交付請求書(様式第4号)ワードファイル(33KB)を作成し、必要書類(領収書、購入写真等)を添付した上で、愛南町消防本部防災対策課へ提出してください。
  • 請求内容を審査し、適当と認めたときは、申請者に補助金を交付します。

申請書類

関連リンク

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:消防本部防災対策課
愛南町蓮乗寺473番地
電話番号:0895-72-0131

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る