くらしTOP
くらし・手続き
健康・医療・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
町政情報
観光情報

トップ > くらし > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > インフルエンザ・感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報についてお知らせします

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染症に関する情報についてお知らせします

町の対応等

愛媛県ホームページ

知事からのメッセージ

国のホームページ

新型コロナウイルス感染症対策協力のお願い

新型コロナウイルス感染症について、咳エチケットや手洗い等、通常の感染症対策を行うことが重要です。 また、流水での手洗い、アルコールを用いた手指消毒や室内を適切な湿度(50~60パーセント)に保ち換気を行うことも効果的です。
バランスの良い食事や十分な休養をとり体調管理につとめ、不要不急の外出はお控えください。

密を避けて外出しましょう

密を避けて外出しましょうポスターPDFファイル(1228KB)(3月19日版)

感染症対策ポスターPDFファイル(225KB)

3月1日に厚生労働省より出された予防の仕方を掲載しています

マスクについて

マスクの着用などの咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)や手洗いの徹底などの感染症対策がとても重要です。

簡易マスクの作り方を紹介します

現在マスクが大変不足しています。
ガーゼマスクや、タオルなど口を塞げるものでも飛沫(くしゃみなどの飛び散り)を防ぐ効果があります。

キッチンペーパーマスクの作り方PDFファイル(508KB)

キッチンペーパーマスク・ハンカチマスクの作り方動画このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイトへ)

帰国者・接触者相談センター

新型コロナウイルス感染症の疑い例に該当する方からの電話相談を受け、医療機関への受診調整を行います。
次の症状がある方は、下記の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

1 風邪の症状や37度5分以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)
2 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

(注意)高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

  電話番号 受付時間

帰国者・接触者相談センター

089-909-3483

24時間対応

(土日祝含む)

(注意)3月9日(月曜日)午後9時から愛媛県と松山市が共同でコールセンターを設置し、上記の新電話番号に変わりました。

一般相談窓口

愛媛県と松山市が合同で24時間相談対応に当たるコールセンターを設置しました。
一般的なご質問やご相談は、こちらの一般相談窓口までお問合せください。

  電話番号 受付時間
一般相談窓口 089-909-3468

24時間対応

(土日祝含む)

(注意)3月7日(土曜日)午後9時から上記の新電話番号に変わりました。

人権への配慮

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した人やその家族、治療にあたった医療機関関係者、海外から帰国された人などに対する根拠のない差別的な書き込み等が広がっているとの報道があります。
ウイルス感染は、感染者自身の意思で行われたものではなく、誰にでも起こりうるものです。不確かな情報や誤った認識に惑わされることなく、また、人権侵害につながることのないよう、ご配慮のほどお願いします。

相談内容 相談窓口 電話番号 相談日時
法務省の人権問題相談 みんなの人権110番 0570-003-110

全国共通人権相談ダイヤル
平日午前8時30分~午後5時15分

子どもの人権110番 0120-007-110 平日午前8時30分~午後5時15分
外国語人権相談ダイヤル 0570-090-911 平日午前8時30分~午後5時15分

令和2年3月9日の令和2年第1回定例議会町長あいさつより

私たちが、過去の大災害から学んだのは、人の絆であり、大切さであります。ウイルスを過度に恐れ、地域で共に生きる方々を攻撃したり排除したりするのではなく、むしろ今こそ、他人を思いやり、皆さんで手を取り合って、この不安と危機に対処していこうではありませんか。

関連リンク

pdf

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元
担当部署:保健福祉課
愛南町城辺甲2420番地
電話番号:0895-72-1212

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページの先頭へ戻る